不倫の慰謝料請求、慰謝料被請求(減額)のご相談はイージス法律事務所へ

イージス法律事務所

不倫・浮気の

慰謝料トラブル
すぐに弁護士へ

  • 相談無料
    相談無料
  • 着手金無料
    着手金
    無料
  • あなた専任の専門家チーム
    あなた専任の
    専門家チーム
  • 法テラス相談員として相談経験多数
    安心の
    完全成功報酬※慰謝料請求の場合

弁護士に依頼するメリット

自分で慰謝料請求をしたけど、無視されて困ってる…
相手が不貞行為を認めない…

相手が不貞行為を認めない…不倫の慰謝料を確実に獲得したい場合、弁護士に依頼するべきかどうか迷うところだと思います。
弁護士に依頼するより自分で請求した方が早くできるんじゃないか?
自分で請求した方が安上がりなんじゃないか?そういった疑問や不安にお答えします。

弁護士に依頼するべき3つの理由

  • ①解決までの時間が早い
    慰謝料を請求しようとした場合、自分で行った方が早く済むと考える方もいるかもしれませんが、そんなことはありません。
    当事者同士だと冷静になれず、妥協点が見つけられなくなってしまいます。普段の自分だったらそこまでこだわらないはずのことに固執してしまい、なかなか話が進まないということも起こり得ますので、最悪の場合、自分に不利な条件で決着してしまうこともあります。
    弁護士が代理人として間に入ることで、冷静に考える時間が持て、かつ交渉のプロである弁護士があなたに代わってあなたの主張を相手に伝えますので、自分で解決しようとするよりも短期間で決着がつけられます。
  • ②面倒な手続きは弁護士にお任せ
    支払う慰謝料額が決まったとして、それをどう書面に残しますか?
    実は、書類の書き方にもポイントがあり、それを踏まえていない場合、せっかく話し合った内容がすべて無効となってしまう場合もあります。
    そうならないように、万全の書類作成や、離婚の手続きなどは専門家に任せてしまいましょう。
  • ③話の折り合いがつかない時こそ、弁護士の出番
    弁護士は、法律の観点から書類作成をしたり裁判をするだけが仕事ではありません。
    どうしたら相手が自分の非を認めてくれるのか、慰謝料の支払いに応じてくれるのかは、法律の知識だけでなく、交渉力も必要となります。
    法律知識と交渉技術、その両方を併せ持っているのが、弁護士です。自分だけでは慰謝料の支払いに応じてもらえなさそうだと感じたら、すぐに弁護士にご相談ください。

他士業との違い

弁護士 司法書士 行政書士
慰謝料請求の通知書、相手から届いた慰謝料請求に対する
回答書などの書類の代筆
慰謝料請求に関する法律的な助言 ×
慰謝料請求に関する交渉の代理人 ×
慰謝料請求に関する訴訟の代理人 ×
離婚や親権に関する法律的な助言 × ×
離婚調停・訴訟の代理人 × ×

※司法書士は法務大臣の認定を受けている者で、かつ請求する慰謝料額(または請求された慰謝料額)が140万円以下の場合のみ可能

イージスが選ばれる理由

  • ①豊富な相談経験
    イージス法律事務所の弁護士は、法テラス相談員や、民間の相談サービスなど、様々なところでお悩みを抱える方の相談をお受けしています。そのため、ただ法律的なアドバイスをするだけでなく、お客様に寄り添って、必要としているアドバイスをすることが出来ます。
  • ②女性の離婚カウンセラーが在籍
    イージス法律事務所では、スタッフに離婚カウンセラーが在籍。法律だけでない多角的な視点で相談をお受けしています。
  • ③相談は初回無料
    法的手続きをせず、相談するだけで解決できればそれに越したことはありません。しかし、法律事務所では、相談料をいただくところも多くあり、なかなか弁護士への相談に踏み切れないという方も多いと思います。そこで、イージスでは、初回の法律相談は無料とし、気軽に相談を受けていただける環境を設けています。

代表弁護士:長 裕康(東京弁護士会所属)
電話番号:0120-366-772
住所:〒104-0061
東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa 銀座ビル3階

東京メトロ銀座駅(日比谷線、銀座線、丸ノ内線)徒歩3分
JR山手線新橋駅 徒歩10分、有楽町駅 徒歩6分

Copyright (C) 2018 イージス法律事務所. All rights reserved.